美容や健康の悩み

姉から教えてもらったアレルナイトプラス

実家に帰った時、姉に仕事の愚痴や健康面の不安を話していたら、妊娠・出産を機に飲み始めたという美容サプリメント「アレルナイトプラス」を紹介してもらいました。

 

妊娠前は栄養補助食品に全く興味を持たなかった姉ですが、妊娠を機に「健康な体で赤ちゃんを産みたい!」という想いが強くなり、インターネットで人気の高いアレルナイトプラスを飲み始めたそうです。

 

そんな姉はこのサプリメントと出逢ってから、便秘解消を含め体にさまざまな好循環が生まれたらしく、心身の不調に悩まされている私にも「絶対に飲んだ方が良い!」と勧めてくれたのでした。

 

そんな姉のバッグから出てきたアレルナイトプラスは、スティックシュガーのような見た目のサプリメントでした。うっかり者の姉は薬などの飲み忘れが多いので、いつもバッグに2〜3本のアレルナイトプラスを入れているようです。

 

また私のように慢性疲労や不眠を抱えている友人知人に会ったら、このサプリメントをおすすめしているのだとか。そんな私も会社にいる時間が遥かに長いので、手軽に持ち運べる感じが非常に良い栄養補助食品だと感じたのでした。

 

姉からもらったアレルナイトプラスを1本飲んでみたら、翌朝スルッと排便が出たように感じました。このサプリメントに含まれる植物性乳酸菌は、ヨーグルトに入っている動物性乳酸菌と比べて元気な状態で腸まで届いてくれるのだとか。

 

またアレルナイトプラスは、植物性ラクトバチルス乳酸菌が正常に働く1日の摂取量に合わせたブレンドとなっているため、普段ヨーグルトを買う習慣のない私でも効率よく良質な菌を体に取り入れられる点がとても気に入りました。

 

2泊3日の実家泊の中で毎日アレルナイトプラスを飲んだら、連日朝になると快調に排便が出たのでとても嬉しくなった次第です。

 

ビタミンB群による疲労回復効果の高さ

アレルナイトプラスに含まれるビタミンB群は、疲労回復効果に長けた栄養素です。ビタミンB群から生み出された補酵素が増えると、食べ過ぎや飲み過ぎによる消化器官の疲れや負担も改善しやすくなるのだとか。

 

また円滑にエネルギー代謝ができる体は、食べることに酵素を使わない分、脳の働きにも好循環が生まれるため、私のように仕事のし過ぎで脳や心が疲れている人にも摂取すべき栄養素なのだと思いました

 

私の姉がアレルナイトプラスを飲み始めたのは、ビタミンB群の一種である葉酸が配合されていたからです。人間の細胞分裂で大きな役割を担う葉酸は、美しい髪や肌を作る上でも欠かせない栄養素なのだとか。

 

また葉酸が不足すると脳や神経の障害によりうつ状態や認知症になりやすくなるため、私のようにイライラが続く人こそ摂取すべき成分なのだと気付かされました。

 

姉が近頃イキイキしているのは、アレルナイトプラスを飲み始めてから大人ニキビなどの肌トラブルから開放されたからだそうです。以前ストイックなダイエッターだった姉は、タンパク質をほとんど摂取しない毎日により、ビタミンB不足で肌荒れが生じていたのでした。

 

そんな私もかなり食生活に偏りがあるので、皮膚や粘膜を健康に保つために欠かせないナイアシンなどをアレルナイトプラスから摂取する必要があるのだろうなぁと感じさせられた次第です。

 

またビタミンB群には「相互に影響し合う」という特性があるため、美肌を目指すためにはアレルナイトプラスのような総合サプリメントを飲むのが一番なのだろうなぁと感じたのでした。

 

ビオチンをたっぷり含んだサプリメント

アレルギーやアトピー性皮膚炎、敏感肌といった「デリケートな人々」に寄り添うアレルナイトプラスには、話題のアンチエイジング成分ビオチンがたっぷり配合されています。

 

皮膚病の改善に使われることも多いビオチンは、女優の奈美悦子さんが掌蹠膿疱症性骨関節炎の治療で摂取したことにより、さまざまなメディアで取り上げられるようになりました。

 

近頃では、ビオチン、ミヤリサン、ビタミンCという肌に良い成分をブレンドして摂取する「ビオチン療法」も登場しているため、医学の世界で注目されている点もこの成分の大きな魅力と考えて良いでしょう。

 

コラーゲンの産生を促進するビオチンは、加齢によって生じるシワやたるみの解消に最適なビタミンだと言われています。

 

ビオチンにより皮膚を構成する細胞が活性化すると、不規則な生活習慣で乱れていたターンオーバーも正常化し、大人ニキビなどの肌トラブルが改善しやすくなるのだとか。

 

そんな私もちょっと無理をするだけで肌荒れが生じる体質なので、みんなの前でイキイキした素肌で過ごすためにもアレルナイトプラスを通してビオチンを摂取してみたいと思ったのでした。

 

そして、ビオチンに関するサイトを見ていたところ、疲労や白髪、食欲不振などの症状もビオチン欠乏によって起こると知りました。

 

乱れた食生活によって大半の栄養素が不足している私の場合は、もちろん「ただのビオチン不足」ではありません。

 

でもビオチンを積極的な摂取により今抱えている皮膚や体の不調が改善すれば、もうちょっと気分的に元気になれる気がしたので、アレルナイトプラスを飲み始めてみようかなぁと前向きに思うようになった次第です。

 

アレルナイトプラスのハーブで心も穏やかになる

神経の乱れを改善し、穏やかな生活リズムに戻してくれるアレルナイトプラスのハーブは、ちょっと神経質な傾向のある私の姉にもかなり効いているようです。

 

このサプリメントを飲むようになってから、姉は心身ともにリラックスして妊婦生活を楽しめるようになりました。また妊娠前に飲んでいた睡眠薬に頼りたいとも思わなくなったので、天然成分だけで良質な眠りを得ているようです。

 

精神を落ち着かせる作用で知られるラフマは、中国に自生する話題のハーブです。この成分は、心の健康に欠かせないセロトニンへの副作用がないため、医療現場でもその効能に着目する医師や専門家が増えているのだとか。

 

そんなラフマ茶を飲んでいると喘息が軽減するらしく、興奮状態になると喘息が酷くなる私にはとても適した薬効のように思えました。

 

妊娠を機に健康オタクになった姉曰く、アレルナイトプラスに含まれるアミノ酸・グリシンとハーブの相乗効果により、近頃の上質な眠りが得られているそうです。

 

食品メーカーの研究成果によると、グリシンは体内時計を整えることで深く良質な睡眠をもたらしてくれるため、多くのビジネスマンが行なっているスリープマネジメントでも欠かせない栄養素になっているのだとか。

 

またグリシンによって眠りの質が改善すると、仕事や勉強の集中力も一気に高まるため、不眠による不調で日々イライラしている私にも摂取するべきアミノ酸のように思えたのでした。

 

こうしてアレルナイトプラスについていろいろ調べてみると「飲まない理由が見つからない」と感じられるサプリメントなので、アレルナイトプラスを通販で購入しました。